Home / Tag Archives: Наркомания

Tag Archives: Наркомания

.CCBP | Blog Update

суббота, 16 января 2016 г. .CCBP | Blog Update Blog Update #39 Новые смайлы Только что решил добавить возможность ставить смайлы в комментариях. Посмотреть их все можно нажав на кнопку Show Emoticons внизу поста. Или же сразу взять и применить следующие заклинания: 🙁 :(( =)) =D 😀 😛 :-O 😕 …

Read More »

.CCBP | Aulbres is OURS! But Placid is Dull…

пятница, 15 января 2016 г. .CCBP | Aulbres is OURS! But Placid is Dull… Aulbres #4 …Теперь эта система наша! (с) По информации, полученной от разведки, корпорация DV Region за прошедшие несколько дней растеряла весь свой пыл и активный состав. Из системы Aulbres, которую мы сразу объявили своим домом, они …

Read More »

.CCBP | We are still here and rolling

четверг, 7 января 2016 г. .CCBP | We are still here and rolling Краткий отчет о прошедших событиях Пока все дома. Культ. • Несмотря ни на что, Культ все-таки жив до сих пор. Я сам в легком ахуе. Корпорация пробыла в альянсе Infinity Space (и до сих пор там состоит, …

Read More »

Luci. | Demonyatko (old Dark Rai) sends his regards | Warning: 18+ shock-content!

пятница, 6 ноября 2015 г. Luci. | Demonyatko (old Dark Rai) sends his regards | Warning: 18+ shock-content! Добрый вечер, дорогие читатели. Сегодня у нас в рубрике необычный рассказ: узнав, чо я занялся литературой, сам Демонятко из глубокого оффлайна прислал фрагмент из своей автобиографии. Далее, фрагмент рукописи Демонятки. [ИДЕАЛ МЕРЗОСТИ …

Read More »

Dark Fiction | Gothic Cobrastan

четверг, 5 ноября 2015 г. Dark Fiction | Gothic Cobrastan  Знакомство с Культистом. Как-то однажды я связалась с каким-то помешаным из нашумевшего Культа Кобрастан…. РАССКАЗ УЕЗЖАЕТ НА ПЕРЕРАБОТКУ И БУДЕТ ОПУБЛИКОВАН ЗАВТРА!!!

Read More »

Placid Consortium | New Allies

(Старое) пятница, 12 июня 2015 г. Placid Consortium | New Allies У нас появились новые, офигенные союзники. Вот их мемуары.  Оригинал: 突然ですが、私はPvPに向いていないと感じた。 そう感じるのは初めてではない。以前から何度も悔しさの中で自分がPvPに向いてない、才能がない、上達なんて出来ないし、自分一人では何も落とせないと、暗い気持ちになってしまう事があった。今回もまた...とこれでは何のことか分かりませんよね。事の次第はこうです: 昨日も私はWHでキャンプをしていた。もう馴染みのWHと言えるくらいに庭になってきている。原住民もどの惑星のどの月にどんな物を置いているのか、インしてきた人が普段どのPOSで過ごしているのか、だいたい把握できて来たし、距離感も掴めてきた。 目覚めて最初にするのはイン率チェック。誰もおらず。次に一晩たって変わってしまったシグネチャを捜索。チャットの片手間に探すこと数十分、WHとガスばかり。今一盛り上がりに欠けるが、近くまで行ってみたら、なんと、ガスを吸っているプロキュアラー亜種が居るじゃありませんか。お仲間は居ない。これはチャンスだ。幸先の良さに興奮を覚えつつ、9000メートルの距離からロックオン、モデュール起動、そして...!! そしてモデュールが反応せず...orz あれ?と思って作動させたときには気づかれており、ワープアウト。 逃してしまった。一気にPOSが騒がしくなる。人も増えて、船の乗り換えも少し行われたが、獲物を逃がした場所に戻るほど私は愚かではない。そんな事をしたら逆にこちらが狩られてしまう。 仕方ない。採掘艦は諦めようと思った矢先に今度はデータサイト発見。運に見放されていないと確信してイン。 中で漂うこと二時間。 それはやって来た。特上の獲物が水飲み場にやってきたのだ。データサイトを食い物にする者の王者とも言うべき純白の機体。そう、彼です。 ストラテオスさんがやってきました。 こちらには一隻のマンティコア。相手はドローン搭載の巡洋艦。普通に考えたら1v1で勝ち目など無い。だが、この状況は普通ではない。 1)相手は戦闘モードに非ず 2)こちらの存在は気づかれてない 3)水を飲み始めたら(ハッキングを開始したら)周りが目に入らなくなる ...どうする? 皆さんも少し考えてみて欲しい。数時間に渡って待ちわびた相手。それも特上の、申し分ない相手がやってきた。利はこちらにある。圧倒的な利が。 ...行くでしょう。行くしかない。どれだけ利があっても基本性能が違いすぎる。不意打ちでも十分なハンデになるか分からない、そんな自分が落とされるかも知れない強者を前に黙って見過ごすなどナンセンス。私は意を決した。 運良く、相手が中身をスキャンした結果最初に選ばれたのは私が陣取っていた遺物。向こうから近づいてきた。距離8000。ハッキングが始まった。エンジン始動、デクローク、照準合わせて最初からオーバーヒート。ロックオンの瞬間にこちらを一瞥した死神の視線を感じた気がした。 トルピード発射 ディスラプターオン ペインターオン 一発目...二発目...相手は動いてない!三発目入った!! どうだ!?シールド貫通間近!?まだそんなに、ぐぅ...これは厳しいぞ... キャパから警告音!?もう30秒だと、まだか、いかないのか、ペインターを一つオフに、どうだ!? ...うわー、無理だぁ、アーマーが7割以上でダメージが1/3まで落ちてるし、距離が開き始めた ぐ、ドローンが来た...離脱する、モデュールも燃えかけてるし、無理だ ↓ これが脱出時の状態 離脱 …

Read More »